石粉粘土でポケモンのミュウをつくってみた(材料費 約80円・気持ちプライスレス)

スポンサーリンク
アイキャッチ(粘土でミュウ) ゆるく(生活)
娘
(ポケモンの)ミュウかわいい!
ミュウすき!ミュウ飼いたい!
フィギュアやぬいぐるみを買うのは簡単だけど
手作りでつくってあげようかな
今回は石粉粘土でポケモンのミュウをつくった雑記です!娘がポケモンのミュウが好きで家に欲しいと言いました。買うのは簡単だけど、ないならつくってやろう!石粉粘土は扱いが比較的簡単で初心者でも整形しやすいです。最近は100均でも売っているので、モノ作りが好きな人は暇潰しのひとつにいかがでしょうか?必要な工具や石粉粘土の簡単な解説はこちらで紹介しています。

石粉粘土の特徴や必要なグッズなどは以下の記事を参考にしてください。

石粉粘土でフィギュアを作ろう!初心者向け解説とグッズ紹介
「粘土でフィギュア制作をしてみたい…けどよく分からなくて手が出せない」という初心者向けに石粉粘土の造形と必要なグッズについて解説します!必須レベルに分けて紹介するので、少しずつ揃えていけばOKです。粘土楽しいですよ!一緒に好きなフィギュアを作りましょう。

過去作はこんな感じです。

【過去作】石粉粘土でフィギュアを作ろう!初心者でもできた作品まとめ
石粉粘土なら簡単・お手軽にオリジナルフィギュアがつくれます!「初心者でもこれくらいなら簡単に作れます」ということで作品をまとめています。粘土楽しいですよ一緒に粘土こねましょう!

アルミホイルで芯材作り

まずは家庭にあるアルミホイルで芯材を作ります。使う粘土を減らせるうえに早く乾燥できます。ギュッとすればある程度の強度になり形づくりしやすいですよ!ボールペンでもなんでもいいので、固めの棒で押し付けるといい感じになります。

粘土でミュウ アルミホイルで芯材

芯材に粘土盛り

過程写真を撮り忘れ一気に進みましたがアルミホイルに粘土を盛り盛りしていきます。ざっと盛って一日乾燥。要らないところを削り落とす、削りすぎたところは水で濡らせばまた盛り直せるので気楽にガンガン整形していきます。ちなみに水を貯めているのは卵パックを切ったやつです!大層な道具がなくても、家にあるもので何とかなります。

るーと
るーと

大きく盛って、削って整形する

彫刻のような部分もあり面白いです!

粘土でミュウ アルミホイルに粘土盛り

整形・サンドペーパーがけ

ある程度の形ができたらサンドペーパーで整形していきます。これも100均です!私は#600#1000くらいの二度がけ程度ですが、こだわる人はもっとたくさん段階を踏んで#2000くらいまでかけるとめちゃくちゃキレイな仕上がりになります。

神ヤスが神すぎるので記事にまとめました!以下のリンクで使い方のコツや種類をまとめています。
プラモ・粘土のやすりがけ必須アイテム『神ヤス』使い方のコツや種類
フィギュアやプラモづくりをしていて必須となる「やすりがけ」作業。やすりがけが最高に楽しくなる神アイテム「神ヤス」について、使い方のコツや種類など紹介していきます。
サンドペーパーは数字が小さいほど荒く(ザラザラ)、大きいほど細かく(サラサラ)なるため、小さい数字⇒大きい数字の順でかけていきます。

粘土でミュウ サンドペーパーかけた後

合体・隙間埋め

別々のパーツで作ったものを合体させます!水で濡らしてベチャッとするだけでもくっつきますが、木工用ボンドとかでもくっつきます。ポーズやバランスを考えて合体させます。出来た隙間は水で濡らしてちぎった粘土で埋めて慣らせば継ぎ目はほとんど分からなくなります。

表面上は継ぎ目が分からなくなりますが、中身の濡らしが甘いと強度が非常に脆くなるのでしっかりと濡らして少し乾燥するまで待ちましょう。

粘土でミュウ 体をくっつけた後

粘土でミュウ 全体を組んだ後

ついでに台座も作っておきました。芯材にしたのは綿棒の蓋です。粘土以外はほとんど家にあるやつで作ってます!ピンセットで粘土をつまみあげるだけで、草原っぽくできます。台座が柔らかいうちに組み上げたミュウを押し付けて設置位置を凹ませます。

粘土でミュウ 土台の草原

塗装

塗装をしやすくするため、ミュウに持ち手をつけます。お尻に割り箸をさしてボンドでくっつけます。

粘土でミュウ 割り箸を刺して持ちやすく

ここの部分は普通の家庭には無いのでなくてもいいです。石粉粘土は水で再整形ができますが、逆にいうと水に弱いです。濡れると形や表面が崩れてしまうので、私はジェッソという下地材を塗りました。アクリル絵の具をベタ塗りする分には不要だと思いますが、絵の具を水で薄めて塗る場合は下地材があるといいと思います。粘土でミュウ ジェッソを塗った後

 

普通のアクリル絵の具です。みなさんも中学校の美術の時間でやりませんでしたか?

目の部分にはマスキングテープを貼って体の色がつかないようにします。逆に目を塗るときは目の周りをマスキングします!

粘土でミュウ 本体の塗装

草原も塗っていきます。最初に黄色で全体を塗って、その後色々な緑で適当に塗っていくとそれっぽくなります。

粘土でミュウ 草原の塗装

ミュウの目を塗って塗装完了!目のグラデーションは水で薄めた薄い青を濃い青の上に重ね塗りします。最後にハイライト(白い点)をつけると一気に表情が生まれます!このハイライトを入れるときが一番緊張しますが、一番楽しかったです!

粘土でミュウ 目の塗装

完成

最後にボンドや瞬間接着剤で合体して完成です!おまけでちょうちょもつけました。石粉粘土を始めて2作目ですが、そこそこ良い出来に仕上がったと思います。色々特性を調べながら作ったので総製作日数は2週間ほどかかりましたが娘が気に入ってくれたので大満足です!

粘土でミュウ 完成正面

完成背面

これも無くてもいいですが、最後の仕上げでトップコートを吹くと仕上がりに落ち着きが出つつ傷に強くなります。アクリル絵の具は剥げやすいのでコーティングしておくと長持ちします。まぁ子どものために作ったので遊んでて壊れたらそれはそれで思い出です。

↓もし作品がよければ投票お願いします。ブログ・粘土制作の励みになります!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

次の作品以降も子どもの好きなポケモンをつくりました!

石粉粘土でポケモンフィギュアをつくろう!(ニドキング編③)
石粉粘土でポケモンフィギュアをつくろう第4弾!今回はニドキングです!(今回完成編です)粘土は趣味費としては格安で長く遊べるのでオススメです!コロナ禍のお家時間にいかがでしょうか?
石粉粘土でポケモンフィギュアをつくろう!(イーブイ編)
石粉粘土で子どもが好きなポケモンフィギュアをつくろう第2弾!今回はイーブイをつくってみました。粘土は趣味費としては格安で長く遊べるのでオススメです!コロナ禍のお家時間にいかがでしょうか?
石粉粘土でポケモンフィギュアをつくろう!(ブラッキー編②)
石粉粘土で子どもが好きなポケモンフィギュアをつくろう第3弾!今回はブラッキーの完成編です。粘土は趣味費としては格安で長く遊べるのでオススメです!コロナ禍のお家時間にいかがでしょうか?

娘

ミュウだー!ミュウだー!

るーと
るーと

妻に聞くと毎朝幼稚園に行く前にツンツンしているようです。そして結局これとは別でぬいぐるみも買いました(笑)

いかがでしたでしょうか?私も別に粘土をずっとやってきたという訳ではないですが、案外簡単にフィギュアが作れます。我が家は私も妻もモノ作りが好きで色々とつくっています。また、材料と最低限の道具さえあれば趣味費としては格安で楽しめています。粘土が上手だと子どもとの粘土遊びでヒーローになれますよ!少しでも興味があれば是非100均で石粉粘土を買って遊んでみましょう!

さて、ゆるい雑記が増えてきたので、次は真面目にお金のことを記事にしようと思います。

これからもゆるく、しっかりと生きていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました